スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
乳岩峡 その2
う~ん、なかなか梅雨が明けませんねぇ。青春18切符のシーズンに突入しましたし、そろそろ梅雨前線にはお帰りいただきたいのですが。

さて今回は、乳岩山周辺の写真をお届けします。乳岩山の頂上は、岩の周りをグルっと散策できるコースがあるのですが、お気楽なハイキングモードで乗り込んだら痛い目に会いそうなくらい、ちとハード。テトリス状態に積み上げられた巨大岩の間を縫うように歩き、(実はこの何気ない小さな石を引っこ抜いたら、一気に崩れてきたりして)なんて馬鹿な想像をしながら、どうにか一周し終えました。

鳳来寺の石段は拒否したくせに、なぜ乳岩山には登ったのか。なぜなら、そこに乳があるから。……という筈だったのですが、結局、乳岩の由来の元はなんだったのか、分からずじまいでしたとさ。

IMGP0675.jpg

続きを読む
スポンサーサイト
【2006/07/24 21:23】 県外 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
乳岩峡 その1
さて今回は、前回upした鳳来寺の北にあります、乳岩峡よりお届けします。

乳岩峡は乳岩川に沿った渓谷なのですが、川といっても水量はあまり多くなく、所々にできた水溜りが天然のプールと化しており、家族連れが水遊びを楽しんでいました。非常に綺麗な水で、(海はベタつくから嫌だ。でも水遊びはしたい)という方にはもってこいなのでは、と思います。

そして最も奥まった所に、乳岩山という岩山が控えているのですが、その他にも、長年の雨風に晒されて、奇妙な形になった巨大岩がゴロゴロしています。そんな環境が、ロッククライマー達の興味を惹きつけ、全国でも有数なロッククライミングスポットとして、その名を轟かせているようです。

IMGP0634.jpg

続きを読む
【2006/07/23 00:04】 県外 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
鳳来寺山 その2
さて今回は、鳳来寺山のその他の写真をお届けします。

ところで鳳来寺山というのは、読んで字のごとくちょっとした山になっておりまして。昨日upした東照宮や本堂などは、山頂付近にあるんですね。で、お参りに来た人は当然、この山頂を目指すわけですが、そこへ至るまでのルートは2つあります。

1つは、麓の表参道から1425段にも及ぶ石段を登るルート。もう1つが、鳳来寺山パークウェイという専用道路を使って、車で一気にというルート。そして当日、私が選択したのは、山の息吹を感じつつ、石段をえっちらおっちらと……って、そんなわきゃねぇええ!

無理っす。ありえないっす。車のエアコンもろくに効かない猛暑の最中に、そんな事するなんて自殺行為っす。ただ中には、麓から上がってきた猛者が何人かいらっしゃって。しかも、どう見ても自分より年上と思われる方だったので、己のヘタレっぷりに軽い眩暈をおぼえた夏の日でした。

IMGP0612.jpg

続きを読む
【2006/07/21 22:37】 県外 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。