スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
音楽の街・浜松 後編
さて、昨日に引き続き、今回も浜松市楽器博物館からお届けです。

ちなみに簡単なインフォメーションを紹介いたしますと、入場料は大人400円・高校生200円・小中学生無料で、開館時間は9:30~17:00までとなっています。休館日は毎月第2水曜日ですが、来年の2/13~3/20はリニューアル工事の為、休館となりますので予めご注意下さい。

浜松へお越しの際は、ぜひ足を運んでみると良いですよ。それでは、和楽器のフロアからスタートです。

IMGP2595re.jpg

続きを読む
スポンサーサイト
【2005/12/30 00:58】 地元 | トラックバック(2) | コメント(0) | page top↑
音楽の街・浜松 前編
聞くところによりますと、浜松市は「音楽の街」というイメージを他の地域にアピールしていて、その由来は、日本で初めてピアノを生産した街という点から来ているらしいです。

そんな風潮を反映してか、浜松駅北口をアクトシティ沿いに東へ5分ほど行くと、世界各国の楽器を集めた「浜松市楽器博物館」があります。普段はクラッシック音楽には興味を持たない私ですが、カメラの被写体として楽器を見た場合おもしろそうだったので、先日、足を運んでみました。

博物館の趣旨とはちと外れてますが、まぁ、それもご愛嬌ということで。

IMGP2603.jpg

続きを読む
【2005/12/29 00:45】 地元 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
そうだ、京都へ行こう その6
さて、季節外れの京都編も今回でいったん閉幕。トリを務めるのは、清水寺ライトアップです。

本当は大覚寺の後、仁和寺、龍安寺を経て、最終的には金閣寺を目指すつもりだったのですが、前日にひいた風邪がいよいよ悪化したため途中で断念し、京都タワー地下の銭湯へと逃げ込んだのでした。そこでしばらく休憩したら、多少、具合がよくなったので清水寺に向かったというわけです。いやぁ、今思えばそれもまたいい旅の思い出……って、んなわけねーじゃんよ!

ちなみに私は三脚を持っていないので、無理やり手持ちでの撮影です。そのため、撮った写真は手振れの嵐。かろうじてお見せできる写真を、今回アップしております。

どなたか、お客様の中で、三脚をお持ちの方はいらっしゃいませんか? <緊急時のスチュワーデス風に

IMGP1604.jpg

続きを読む
【2005/12/27 22:09】 京都 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
そうだ、京都へ行こう その5
最近、マドンナの「ハングアップ」が頭から離れない…。Time goes by so slowly 。

それはともかくとして、またしても京都写真。今回は大覚寺です。それにしても、観光地は多々あれど、なぜ京都はこんなにも人の関心を集めるのでしょうか。本屋の旅行ガイドブックコーナーを覗いてみると、京都関連の本が4割を占めていると言っても過言ではないような気さえします。

逆に京都ではどうなっているのか。今度、京都を訪れる機会があったら、その辺を調査してみようと思います。

IMGP1550re.jpg


続きを読む
【2005/12/26 19:09】 京都 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
そうだ、京都へ行こう その4
Merry X'mas! 世界中に I love you。<バカ 

みなさんは、昨日のイヴをどの様に過ごしましたか? 恋人と一緒にあるいは家族で、でしょうか。

私は久しぶりに実家に顔を出したのですが、ケーキなんぞ用意してあるはずもなく。つーか母さん、クリスマスにおでんて。そのまま帰るのはちとしゃくなんで、閉店間際の不二家に飛び込み、ショートケーキを買って帰りました。

店員さんの同情の色を帯びた視線が、やけに痛かったとです。

IMGP2372.jpg

続きを読む
【2005/12/25 10:19】 京都 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
そうだ、京都へ行こう その3
宝厳院を後にした私は、この旅の目的地の1つであった天龍寺へとやってまいりました。

それはさて置き。今日はクリスマス・イヴなんですよねぇ…。それなのに、碌な暖房器具もない薄暗い部屋で、独りもくもくとブログの更新をしているこの状況は人としてどうなの。

と、物言わぬモニターに向かって愚痴る丑三つ時。

IMGP1466re.jpg


続きを読む
【2005/12/24 01:55】 京都 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
そうだ、京都へ行こう その2
ぶらり京都、男の一人旅。今回は法輪寺からのスタートです。色んな意味で、ぶらりとさせながら。

ところで、JR東海でおなじみの「そうだ 京都、行こう」ですが。一見、単純そうに見えるのですが、やけに心に残るコピーですね。これが、他の地名だとあまりしっくりこないから不思議です。

IMGP1419re.jpg

続きを読む
【2005/12/23 04:33】 京都 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
そうだ、京都へ行こう その1
さて今日から何回かに分けて、先月の末に紅葉を求めて京都に行った時の写真をアップしていきます。

I know、I know、分かってる。もうすぐ年も明けるというのに今さら紅葉? なんてことは。だって、しょうがないじゃない。こうでもしないと、画像の在庫が速攻で尽きてしまうんです。

早くも季節感を無視しだしたこのブログ。はたして彼は、いったい何処へ向かおうとしているのか…。

IMGP1387re.jpg

続きを読む
【2005/12/22 04:53】 京都 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
浜松・冬の蛍その2
さて今回は、場所を鍛冶町通りに移してお届けマンボ!
……いや、マンボに特に意味はないのですが。

それはともかくとして。自分のカメラ歴が浅いのを差し引いて考えても、街中でカメラを構えるってのはどーにも照れくさいですね。なんと言いますか、道行く人に「何アイツ、イキってんの?」なんて思われてるんじゃないかとか考えると、そりゃあ、あなたもう!

ま、自意識過剰と言われればそれまでなんですが。

IMGP2281.jpg

続きを読む
【2005/12/21 00:06】 地元 | トラックバック(0) | コメント(21) | page top↑
浜松・冬の蛍その1
さて。とにもかくにも始まってしまったこのブログなんですが。

記念すべき第1回目はどんな写真をアップしようかと考えたところ、やはり地元のネタから始めるのが筋だろうと思い、現在、浜松駅北口ギャラリーモールなどで行われているイルミネーションイベント「冬の蛍」の写真をお届けする事にしました。

って、誰に対して筋を通しているのか、さっぱりワケ分からんちん。

IMGP1861re.jpg

続きを読む
【2005/12/20 00:43】 地元 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。